• お見積り依頼
  • 会社紹介
  • FAX:0776-53-2735
  • TEL:0776-54-3355
  • FAXお見積り用紙
  • 営業時間 平日8:30~17:00(土日祝日休み)
HOME > オーダー加工について

オーダー加工について

ポリカーボネート板売り.comでは、お客様のご要望に応じて加工したポリカーボネートをご提供いたします。
特にポリカーボネート平板は、切断・カンナがけ、穴あけ加工などの対応はもちろん曲げや接着加工なども可能です。オーダー加工をご希望される場合は、別途ご相談ください。

切断加工

ランニングソー・昇降盤・手押しノコ・ミシン(糸ノコ)・シャーリングを使用します。
加工内容により使い分けします。

切断加工

※お客様ご自身で加工をされる場合は、下記の項目を参考にしてください。(あくまで目安程度となります)
※加工機、工具の環境や条件により良好な加工面が得られない場合もございます。ご注意ください。

目的 加工機 条件 留意点
直線 丸鋸
  • 鋸刀:オリオンTC+20
    鋸 径
    255㎜、305㎜
    刀 数
    80
    回転数
    3500~6000rpm
  • 標準切断高さ 10~20㎜
  • チップに欠けがないこと。
  • 送り速度に留意すること。
    早すぎると、欠ける。
    遅すぎると、融着する。
  • 切断可能最大厚さは約30㎜
シャーリング  
  • 電動シャーでは5㎜厚まで切断できる。但し、用途によっては断面処理が必要。
曲線(直線) 糸鋸
  • 3~4山/㎝迄の刃数が適当。
  • 融着する場合はパラフィン等を塗布するか、または当社のプラスチック切断補材「ローバンー」を使用する。
帯鋸
  • 鋸刃:軽金属用
    6~18㎜
    刃 数
    4~8山/㎝
    鋸 厚
    1.5㎜
    周 速
    800~1500m/min
  • 刃の横振れを極力小さくするように刃押さえに留意する。
  • 融着する場合はパラフィン等を塗布する。
その他 ジグソー
  • 鋸刃:プラスチック用
    刃 数
    17~38山/3㎝
  • 10㎜厚まで切断可能。
押し切り  
  • 2.0㎜厚位まで切断可能。
ケビキ  
  • 板厚の2/3以上の溝をつけること。
  • 3.0㎜厚位までが限度。

カンナがけ加工

樹脂切断の小口部分を手押しカンナ盤で削り、滑らかにします。
カンナをかけた面はクモリガラス状になります。
艶を出すバフ加工も可能です。

カンナがけ加工

※お客様ご自身で加工をされる場合は、下記の項目を参考にしてください。(あくまで目安程度となります)
※加工機、工具の環境や条件により良好な加工面が得られない場合もございます。ご注意ください。

目的 加工機 条件 留意点
断面仕上げ 手押かんな板
  • 刃:2~3枚刃
    回転数
    6000rpm以上
  • 刃の出をできるだけ少なくする。

穴あけ加工

ドリセッター・ボール盤を用いて加工します。
だるま穴、切り抜き加工にも対応します。タップ穴、ヘリサート加工も可能です。

穴あけ加工

※お客様ご自身で加工をされる場合は、下記の項目を参考にしてください。(あくまで目安程度となります)
※加工機、工具の環境や条件により良好な加工面が得られない場合もございます。ご注意ください。

目的 加工機 条件 留意点
穿孔 ドリル
  • 金属ドリル
    回転数
    800~1500rpm
  • 下記形状が好適
    かけ防止
    先端角120~140°
    融着防止
    逃げ角10~20°

ドリル

  • 回転数が大き過ぎると融着を起こし、穴寸法精度の不良、残留歪を生じる。
    この場合は回転数を小さくするか、送り速度を遅くするとよい。
  • 融着防止策
    (イ)良く研磨されたドリルを使用。
    (ロ)ドリルを水冷却する。
    (ハ)潤滑剤を使用する。

曲げ加工

熱によって軟らかくし、L字曲げ・R曲げに対応します。
R曲げの場合は木型などの別途費用がかかります。

曲げ加工

曲げ加工

※お客様ご自身で加工をされる場合は、下記の項目を参考にしてください。(あくまで目安程度となります)
※加工機、工具の環境や条件により良好な加工面が得られない場合もございます。ご注意ください。

目的 加工機 条件 留意点
直線曲げ スリット
ヒーター
  • スリット部温度 180~190℃
  • 冷却型構造

スリットヒーター

  • 発泡が生じる場合は材料を定期的に反転させる。
  • 耐候処理板は、左図型を用いる。
  • 下型…加熱幅に相当した逃げ構造を設ける。
  • 上型…先端部のみの線接触構造とする。
※ポリカエース表面にネル痕が転写する場合がありますので、用途に応じて事前に確認してください。
プレス
ブレーキ
(ベンダー)
  • 板金用雄雌型使用
  • 押し込み量により折曲げ角度任意設定可能
  • 板厚3㎜以下は冷間曲げ
  • 板厚4㎜以上は温間曲げ

プレスブレーキ

  • キズ防止のためにマスキングをつけたままで行う。(冷間曲げの場合)
  • スプリングバックを見込んで初期角を設定する。
  • 温間曲げの目安
    板厚5㎜の場合 A点120℃加熱時間1分

接着・溶接加工

接着加工は注射器・筆を使用します。
溶接加工はプラスチック専用ホットジェット溶接機を使用し、厚板5m/m以上から対応いたします。

接着加工

溶接加工

切削加工

材料を刃物で削り、指定の形状に加工します。
旋盤・フライス加工、マシニングセンタで対応します。

切削品

マシニングセンタ

※お客様ご自身で加工をされる場合は、下記の項目を参考にしてください。(あくまで目安程度となります)
※加工機、工具の環境や条件により良好な加工面が得られない場合もございます。ご注意ください。

目的 加工機 条件 留意点
切削 エンドミル
工具径
φ10㎜ 2枚刃
切り込み量
5㎜
回転数
1500~3000rpm
送り速度
200~400㎜
表面粗さ(Rmax)
12~15㎛
  • よく研磨された刃物を使うこと。
  • 切削加工面が加工歪によりクラックの入る恐れがあるため、切削油は使用せずに、エアーで冷却すること。
フライス
工具径
φ80㎜ 4枚刃
切り込み量
0.3㎜
回転数
1400~1600rpm
送り速度
600~800㎜/min
表面粗さ(Rmax)
7~9㎛
施盤
バイトのすくい角
0~5°
逃げ角度
約20°
周速
100~500m/min
  • 送り速度は0.3~0.5㎜/回転を目安をして、仕上げ面に要求される平滑度によって敵宜選択。
シェーバー
バイトのすくい角
速度
138ストローク/min
 

お見積りはお気軽に

Webでお見積り
価格シュミレーション&お見積り依頼フォーム
お電話でお見積り

0776-54-3355

平日8:30~17:00(土日祝日休み)

FAXでお見積り

0776-53-2735

FAXお見積り用紙はこちら